パーティーで人気

色違い

 晴れの舞台に洋装で出席する人は、今ではごく当たり前の風景になっています。
男性が、オーダータキシードを作る時、現在ではどんなサービスになっているのか、知っておくと便利です。
 オーダーでタキシードを作る場合、価格や、実際に着用するまでに仕上がるのか、などが気になります。
価格は生地やデザインにより差が出ます。
仕上げまでの期間は最低1ヶ月はみておく事を基本にしておいた方が安心です。
パーティーが盛んな海外でオーダーする事も考えられます。
現地に赴いて採寸し、仕上がったものを送ってもらいます。
海外に依頼する場合は特に、必ず仕上がり、日本着のスケジュールを明確にしておかなくてはなりません。
 国内においては、オーダーメードショップなら専門のスタッフがいますので、気軽に相談ができます。

レンタルサービスの普及

 レンタルの場合は非常に多く日本各地で取り扱われています。
ネクタイをオーダーメードで作る場合も、古くからその様なショップはあります。
銀座の老舗などでも取り扱ってくれます。
気軽に、インターネットでも申し込みできる場合もありますので、利用してみてください。
 フォーマルについてのレンタルも非常に多く取り扱われており、結婚式場が提供したり、街中でもフォーマルのレンタルは多く見受けられます。
 オーダータキシードの場合は、格式のあるもので、利用者も女性のドレスほどそう多くはないので、少しショップも限られます。
東京の都心部では、何店舗かでオーダーが可能ですので、生地選びから、デザインに至るまで、納得がいくまでスタッフに相談をしてみてください。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930